NAKAKO☆ロワイヤル

ジャンキーな雑記です☆何にもできない系女子”なかむら”がお送りいたします。

読書(捨てたい願望が多いようです。)


f:id:hopperkomati:20160811220808j:image

ギリギリ20代の私が、通りますよっと。

あんちゃさん(ブログ「まじまじぱーてぃ」の方)につられて四角さんの本「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」を読んでるところです。

著者の四角さんは、日本とニュージーランドを行き来しながら生活してるようです。半自給自足ライフを送っていて年間150万円の収入で満足のいく生活を送っているけれど、もともとは成果出しまくりのバリバリのサラリーマンだったとのこと。

わたしも半自給自足に憧れてある者の一人です。ある程度、自分で食べる分をサバイバルできれば、仕事のとき余計な収入を失う恐怖に洗脳されて「今こんなこと言って後々長く勤めるとしたら人間関係をこじれるから黙っとこ」とかいう変な考えせずに正直に発言しやすくなるなーって思うんすよ。

わたしのその漠然とした憧れに、もっと鮮明にシンプルに一歩進んだ視点からアドバイスをいだたいているかんじです。

なにも、その半農の生活を押してるわけではなく、日常生活でもできることをたくさんオススメめしてくれています。

断捨離の基準や睡眠などのメンテナンス、自然とのふれあいなんかをおりこみつつ、忙しさにかまけて心を殺さないようなコツ…を教えてくれてるようにおもいます。

「捨てるもの」にフォーカスしてるのがとてもよいです。何か手に入れるのは大変な気がするけど捨てるのはわたしでもできるかも。

 

あと、もう一冊の方はわたしが社会人として危機感を感じて買いました(´・ω・`)元チーフがいなくなってから、ファイルの整理が不安なんだよ…。メモやノートについてもかなり基本になることがあるので、これをベースとして身につけて仕事にも日常も充実度をアップさせようと思います。

広告を非表示にする