NAKAKO☆ロワイヤル

ジャンキーな雑記です☆何にもできない系女子”なかむら”がお送りいたします。

びびった、お腹痛くて。

こんにちは。なかむらです。

大人になってから割と体調不良起こすなぁと感じてます。
学校の時もそれはそれで体調崩してたけど、認めてなかったのかも。
 
小さい頃は虚弱体質(休めるし、かまってもらえるし)に憧れたものですけど、大人になるとたまの体調不良にも困ったもんです。


珍しく朝ごはんたべる→お腹痛い…

ふだん、わたしは朝ごはんを食べません。
だって、ご飯食べる時間を睡眠に当てた方が幸せだし。
たまに食べることもあるけど、一瞬の満足感の代わりに得るのは体の重み(胃とか頭とか)。
 
キッカケはダイエットだったんですが、
やるようになって5年程になるので、もう習慣と化してます。
 
だけども、今日は珍しくお腹が減って、朝の時間にも余裕があったんでしょうね。
 
昨日、作り置きしたツナの玉子焼きパクリ。
きゅうりにマヨネーズつけてモグモグ。
ウィンナーパクパク。
ヨーグルトモグモグ。
こんなもんだったかなー?
 
そして、朝風呂派なので、シャワー浴びる。
すると、すこしたってから、
キリキリと胃の中がギュウっとなる痛みが。
みぞおちあたりだ、あ、胃だ。
 
とりあえず出勤まで30分ある。
シャワーの工程は一通り終えたものの、
ギュー、戻る、ギュー戻ると繰り返す胃の状態では安定して出勤準備ができない。
 

あ、死ぬ

 
こういう時って結構そう思って楽しんでます(?)。
 
今までだったら、こういう時「とりあえず我慢するのが一番無難」って教えられてて、自分で申告して休むってことは、よっぽどひどくない限りはなかったんですが。
 
大事にしたいものが変わったんだろうね(参照:ソラニン)
 
…ですよね。自分を大事にするスキル身に着けよう。
 
頭に浮かんだのは事前にインターネットで調べていた「仕事の休む時の言い訳」。それををザラッと思い返してみます。
 
「吐いたので様子をみたい」は、結構使える
 
…実際、仮病じゃないんだけどさ、気持ち的には仮病なんだよね。これしきの事で休むという判断をくだして怒られないのかと思ってしまう。
 
んでも、現実問題【サボるスキル】って、コミュ力高くないとできないし、やらないと磨かれないし、自分の調子を自分で保つためには必要だよね。
 
って、ことで。
今日は、代わってくれやすい上司がペアだったので、【サボる】練習がてら電話。
 
午前出勤と午後出勤を交換してもらうこと目指して、聞かれてもないのに体調不良でと付け加え、吐いてないけど吐いた的なニュアンスで伝えてみます。
 
(我ながら、下手くそや)
 
ありがたいことに自然と交代してもらえました。


お腹痛い時に考えていたこと

  • サボるスキル上げるチャンスでは(ここらへんがとちょっと特殊。)
  • 腹痛の原因なんだろ…。
  • ひとり暮らしなんだから薬常備しとかないとアカンな(*_*)
などです。
 
午前中はホントに横になってました。
 
「腹痛みたいに波のある痛み」のときは、特に電話かけたあと治っちゃって、ウソツキ呼ばわりされたらやだなー。とか考えちゃうんですけど、普通バレないですしね。いろいろ気にしすぎなんだなぁと感じます。
 
なんか、自然に休み取れてちょっと良かったです。
 
ちなみに、
ふだん食べない時間に脂っ気の強い卵焼きなどを食べたこと以外にも、
賞味期限切れの豆腐食べたり、
前日もお腹いっぱい炭水化物食べたりしたので、積もり積もって調子わるかったのかなー。
 
あと、夏バテ感もあることはありました。
耳鳴りしたりとか。
 
消化器系の不調はテンション下がるので、ちゃんと整えていきたいなぁ。
 
と、思うなかむらでした。
広告を非表示にする